Urchin  → Angelfish (後継ソフト)

Urchin を知り尽くした元Google社員によって設立された Actual Metrics社 が、Urchin 後継ソフトとして
Angelfish を開発しました。

Urchin のようなアクセス解析ソフトを引き続きご利用されたい方は、ぜひ 『 Angelfish 』をお試しください。
必ず Angelfish を気に入ること間違いございません。
※現在、英語版でのご提供となります。

コンプライアンス上、Google Analyticsサービスなどをご利用できない企業様にセキュリティを担保できる
オンプレミス(サーバーインストール型)のAngelfishをお薦め致します。

Urchin 用語

ユニークユーザー(訪問者)

重複しない唯一の訪問者のことです。

簡単に言いますと、あなたのサイトに何人のお客様が訪問したかということです。

これは、Cookieを使用しないトラッキング方法では、レポートできません。

Urchinでは、UTMを利用した場合にレポートできます。

セッション

Webサイトを訪れたユーザーが、サイト内で行う一連の行動をまとめて 1セッション と言います。

つまり、ユーザーが www.interlog.co.jp にアクセスしページを閲覧して、 その後 www.interlog.co.jp から離脱するまでを1セッションとカウントします。

通常、30分間新たなページビューが発生しない場合に、離脱と判断します。

ページビュー

ユーザーがブラウザで1ページ表示することを 1ページビュー と言います。

通常の解析設定では、下記拡張子のファイルをブラウザで表示しても、ページビューとカウントしないよう設定されています。 → gif, jpg, jpeg, png, js, css, cur, ico, ida

セッションとページビュー

  1セッション =  n ページビュー となります。

例) ユーザーが www.interlog.co.jp にアクセスし3ページを閲覧して、

       その後 www.interlog.co.jpから離脱した場合

      → 1セッションで3ページビューとなります。

ヒット数

  1ページビュー = n ヒット数 となります。

Webサイト上のファイルに対して、訪問者のサーバからのリクエスト数を、ファイルが画像ファイル、HTMLページなどのファイルタイプに関わらず、単純にリクエスト数えたものです。 Webサイト上の1ページは、そのページに含まれる画像ファイル毎にヒット数が発生するため、多くのヒット数が発生することがあります。

プロファイル

プロファイルとは、Urchinのレポートで使用するデータを定めた一連のルールです。 プロファイル情報には、追跡するドメインやサブドメイン、特定のページやディレクトリのデータのみを収集するかどうか、ユーザーのアクセス レベル、目標到達プロセスと目標の設定などが含まれます。

CPC

Cost Per Click)

広告の表示回数に関係なく、広告主が広告のクリック数に応じて一定の金額を支払う広告モデルです。クリック課金制 (PPC) と呼ばれることもあります。

コンバージョン

Urchin で目標のコンバージョンに関する統計情報が収集されるようにするには、目標を 1 つ以上設定する必要があります。

管理画面のプロファイル設定-コンバージョン・タブで目標を設定致します。

通常は管理者権限が必要ですが、データセンターモードをONにしますと、アカウント管理権限が利用できまして、アカウント管理者としてコンバージョン・タブで目標を設定致します。

ペーン トラッキング

(広告効果測定)

ユーザーが検索エンジンやメール リンクなどの参照元からサイトにアクセスし、サイトでコンバージョンやトランザクションを行うまでを正確にトラッキングできます。キャンペーントラッキングするには、キャンペーンのソース、キャンペーンのメディア、キャンペーン名などの情報をリンクにタグ設定しなければなりません。

例)

 キャンペーン :サマーキャンペーン、XXX商品キャンペーン

 ソース     :リファラアドレス、GoogleYahooBingetc

 メディア    :CPC、オーガニック、バナー、メール、リファラ、etc