SharePoint のアクセス解析に Angelfish は最適!

ご存知のようにSharePointの組み込まれているWeb解析レポートでは不十分です。
SharePointはIISで動くWebアプリケーションですから、IISログから色々なユーザ利用動向が分かります。

そのIISログを解析するオンプレミス(サーバーインストール型)のWebアクセスログ型ソフト Angelfish をお薦め致します。


●タグ付けは必要ありません
 エンゼルフィッシュ*はJavaScriptのタグ付けを使うことができますが、それは必要ありません。
 SharePointサイトでは、ログファイルに既に存在するデータをAngelfishで処理することができます。
 ※トラッキング方法は、USRを推奨します。

●ドキュメントアクセスの追跡
 SharePointサイトで認証が必要な場合、AngelfishはWebサイトの各ページとファイル(PDF、Excel、Wordなど)に
 アクセスするユーザーを表示します。

●モバイルデバイス
 従業員はモバイルデバイスを使用してSharePointサイトにアクセスしていますか?エンゼルフィッシュはすべての訪問を
 モバイル/タブレットまたはデスクトップとして分類し、ブラウザ、プラットフォーム、ユーザー名、およびその他のすべての
 セグメントにドリルダウンします。

●トラフィックスパイク分析
 エンゼルフィッシュでは、1秒の短い時間枠を選択できます。
 昨日の朝、午前10時17分23秒にあなたのウェブサイトの販売予測スプレッドシートにアクセスした人を見たい場合、
 Angelfishはその特定の秒間に発生したすべてのサイト活動を表示します。

●完全な訪問者の歴史
 エンゼルフィッシュでは、ユーザー名、IPアドレス、ログイン数、クリックパス、目標コンバージョン、マーケティングの詳細、
 カスタム変数など、各訪問者の詳細をすべて表示します。

●履歴データを処理する
 2年前からSharePoint IISログがある場合は、Angelfishで処理できます。
 これは試用版でも動作します - 試してみてください!

●壊れたリンク
 あなたのIISログには、壊れたリンクのような大量の情報が含まれています。
 Angelfishはリンクが外部かあなたのサイト、参照ページ、エラーページなどにあるかどうかを教えてくれます。

●すべてのウェブサイトを追跡する
 エンゼルフィッシュはSharePointだけでなく、Angelfishは、Webサーバー上で実行され、イントラネットサイト、
 Webアプリケーション、公開Webサイト、財務/人事ポータル、CDN、CRMなどのアクセスログを作成するすべての詳細な
 使用状況レポートを作成します。ソリューションページの例をご覧ください。
   

 

Angelfishは、SharePoint用の完全なWeb解析ソリューションを提供します!