Angelfish FAQ トラブルシューティング編



  • 処理ジョブをキャンセルするにはどうすればよいですか?

  • 実行中のログ処理ジョブを取り消すには:
     1.グローバル管理者権限を持つユーザーとしてログインする
     2.Configure > Global > Task History に移動します。
     3.タスク履歴にリストされたジョブを展開して詳細を表示します。
     4.そのジョブを停止するには、[Cancel]ボタンをクリックします。

    ジョブが実行されているときには、間隔でデータをプロファイルのデータベースにコミットするので、
    最後のコミットが着いた場所では、そのジョブをキャンセルした後でもそのデータがプロファイルに表示されます。

    そのジョブを再処理する場合は、その時間枠のデータのみを削除してから、その特定の時間枠を再実行することをお勧めします。

  • このページの上部へ戻る

  • Jobが途中で止まってしまい、進んでない状態です?<

  • まずは、上記質問と参考に、[Cancel]ボタンを押下してください。
     それでも、Jobリストにそのままの状態で残ってしまっている場合は、
     Angelfishを一度終了させて再起動をしましょう。

     ○Angelfish終了方法
      リモートディスクトップ接続します。
      Windowsキーを押下して、スタートメニューを表示
      Stop Angelfish Servicesを押下して終了させる。

     ○Angelfish起動方法
      Windowsキーを押下して、スタートメニューを表示
      Start Angelfish Servicesを押下して終了させる。


  • このページの上部へ戻る

  • Status 欄が Finished ですが、 Lock fileでロックされた状態です?

  • まずは、Angelfishを一度終了させて再起動をしましょう。

    /usr/local/agfs/agfsctl --stop
    /usr/local/agfs/agfsctl --start

    そして、[Cancel Job]をクリックして、その後、[Process Data]をクリックして、プロセスの停止と再開を行ってください。


    ★この現象は、通常不十分なハードウェアリソースによって引き起こされるハードウェアスペックの問題で再発する可能性があります。

     

  • このページの上部へ戻る

  • ロックされた状態での手動でのロック解除方法を教えてください?

  • Angelfishを再起動してもファイルが消去されない場合は、アクセス許可の問題があります。
    Angelfishファイルを所有するユーザーも、実行中のプロセスを所有してるか確認が必要です。
    プロファイルディレクトリ内の processing.lockファイル と、/pid ディレクトリのPIDファイルを手動で削除できます。
    ★ただし、処理ジョブが実行されている場合は、下記処理を実行しないことをお勧めします。

    1)実行中のジョブをキャンセルしてキューを空にする
    2)agfsctl --stop
    3)ps aux | grep /usr/local/agfs/
     プロセスログまたはAngelfishプロセスが見つかった場合は、それらを手動で停止する
    4)手動で.lockファイルと/pid /ディレクトリ内のファイルを削除する
    5)agfsctl --start


  • このページの上部へ戻る