Angelfish FAQ 基礎編



  • Angelfishとは?

  • Angelfishは、WebサイトまたはWebベースのアプリケーションのいずれかを追跡できる、社内Web解析ソフトウェアです。
    また、Angelfishは組み込まれたオリジナルのデータベースとWebサーバーを使用する完全に自己完結型ソフトウェアです。

  • このページの上部へ戻る

  • Angelfishは、どのように解析するのですか?

  • Angelfishは、Webサーバーに直接インストールする必要はありません。
    Webサーバーのログファイルにアクセスできる限り、どこにでもインストールできます。
    これらのログファイルを処理し、重要なアクセス情報を内部データベースに保存します。

  • このページの上部へ戻る

  • なぜ、Angelfish は安心なんですか??

  • アクセスデータを外部に露出させない自社のネットワーク内で管理できるサーバにインストールし、
    Webサーバのアクセスログデータにすべての情報を保存しますので、情報が外部に出ることはございません。
     

  • このページの上部へ戻る

  • 金融系や官庁などセキュリティ重視する企業様でも安心してお勧めできますか?

  • 金融系や官庁など、外部にアクセスログを出せない企業様ではセキュリティを担保できるオンプレミス(サーバーインストール型)の
    アクセス解析ソフト Angelfish が最適かと存じます。

  • このページの上部へ戻る

  • Angelfishは、どのようなサイトでも解析可能ですか?

  • どのようなWebサイトでも解析できるように6つのトラッキング方法があります。
    たとえばトラッキングコードをページに挿入しなくても解析ができます。

  • このページの上部へ戻る

  • 広報担当(非技術者)の私でも使いこなせますか?

  • GUI管理画面から、プロファイル、データーソース、フィルタ、また解析時間など簡単に設定できますので、
    非技術者の方でも簡単に運用できます。
    ※コーディングなどは不要です。

  • このページの上部へ戻る

  • なぜ、Angelfish は Urchin 後継ソフトと言われるのですか?

  • Angelfishは、Urchin を知り尽くした元Google社員によって設立された Actual Metrics社が、Urchin後継ソフトとして開発されました。
    管理画面で設定する内容も、ほぼUrchinと同じですので、現在の設定をそのまま移行する事が可能です。

  • このページの上部へ戻る

  • なぜ、SharePoint のアクセス解析に Angelfish は最適なんですか?

  • SharePointはIISで動くWebアプリケーションです。
    そのIISログから色々なユーザ利用動向が分かりますが、ご存知のようにSharePointの組み込まれているWeb解析レポートでは不十分です。
    そこで、IISログを解析するオンプレミス(サーバーインストール型)のWebアクセスログ型ソフト Angelfish をお薦め致します。
    Angelfishは、SharePoint用の完全なWeb解析ソリューションを提供いたします!


  • このページの上部へ戻る

  • コンテンツ管理システム(CMS)を使用していますが、Angelfishは使えますか?

  • はい。
    Angelfishは、どのWebサイトからもログファイルを処理します。
    これには、CMSプラットフォーム、ブログ、Webアプリケーション、CDN、またはログファイルを作成するものが含まれます。
    Webサイト(Googleアナリティクスなど)で他の統計情報製品を使用している場合、Angelfishも実行できます。
    また、一般的なCMSアプリケーション用のAngelfishプラグインもリリースする予定です。


  • このページの上部へ戻る

  • AngelfishのHTTPステータスコードの仕様を教えてください?

  • 追跡方法によって異なります。
    AGFとUGAはステータスコードを調べません。
    もしトラッキングgifが表示された場合、処理(カウント)されます。
    他のトラッキング方法(USR SID IPUAおよびIP)は、200および304ステータスコードをページビューとしてカウントします。


  • このページの上部へ戻る

  • Angelfishサーバーがインタネットに接続されていなくても組織名は表示されますか?

  • Angelfishには、組織名のルックアップ用ファイルが含まれています。
    DNS参照はしませんので、セキュリティで保護されたネットワークでも組織名は表示されます。


  • このページの上部へ戻る